一戸建てとマンションの違い

 一戸建てか、マンションか?という問題は好みや、ライフスタイルによって意見が変わってきます。 そういう意味では、どちらがいいとは一概に言えません。どちらも広島 賃貸のアルファーランドには豊富に揃っているので要チェックです。

 一戸建てや、マンションを購入する場合、予算・立地・広さ・間取り・設備など、様々な条件を考慮しながら、理想により近い物件を探すことになります。もちろん新築、中古どちらにするかの選択も必要です。中古の物件でも、「リノベーション」によって、理想ににあった物件になります。

1 土地

●一戸建てとマンションの一番の違いは、土地の権利形態です。

一戸建ての土地は通常、所有権として自由に利用できます。
これに対し、マンションの土地の所有は、原則として住戸の専有床面積の割合による持分となります。
一部分の所有と考えれば、自分の所有に属しない場所は歩けないのではないかということになりますが、これは「敷地利用権」という権利によって所有者であれば、持分の面積だけにとどまらずに敷地全体を利用できるようになっています。
 エントランスからご自分のお部屋までや、その他敷地内の共用部分を自由に歩くことが できるのは、この敷地利用権という権利が認められているからです。 土地の所有は、敷地の一部分相当ですが、その敷地全体の利用を認める権利として「敷地利用権」という権利があるのが、マンションの特長となります。


2 リフォーム

●リフォームの際に自分で管理する範囲が大きく変わります。

一戸建住宅の場合は、建物から外構全てにおいて所有者の管理負担となります。いわば、自分が所有する敷地内全体の管理を行わなければなりません。それに比べ、マンションの場合、専有部分(住戸内)は住んでいる方の管理負担になりますが、共用部に関してはマンションの住人全員での管理負担部分となります。

3 一戸建てのポイント

● 音をそれほど気にしなくて良い

 マンションに住む場合は、上下階や隣戸に迷惑にならないように、配慮をする必要があります。 最近のマンションの防音などは進化しており、昔のように隣の室内の話し声が聞こえるということはほとんどなくなりましたが、配慮しないわけにはいきません。その点、一戸建ては独立性が高いため、マンションよりもメリットがあるように思えます。

● ペット飼育に関する制約がない

 ペット可のマンションでも、種類や大きさなど、規定があったりするので、やはり、一戸建てのほうがメリットがあるように思えます。

● 庭いじりが自由にできること

 庭を好きなように作れるという事は、ガーデニング好きにはとても重要なポイントではないでしょうか。


4 マンションのポイント

● バリアフリー

  階段が無くワンフロアで暮らせるという点は、ケガをしたとき、体が悪くなったとき、妊娠しておなかが大きいときなど、いざというときに差がでます。 マンションであれば、お部屋の玄関のあるフロアまではエレベーターがあり、家の中もワンフロアですので負担が少ないといえるでしょう。

● 防犯性

 一戸建ての場合、来訪者が玄関前まで容易に来られますが、マンションの場合は、オートロックなどの共用玄関・各戸の玄関の2つの玄関があり、またモニターで来訪者の顔を確認できるマンションも多いので、不審者が侵入しにくい構造になっています。

Valuable information


トライクを250ccで探す


銀座・新橋エリアのパーソナルトレーニングジムおすすめ比較ランキング


家賃保証会社


最終更新日:2019/6/4